長野県塩尻市にあるアットホームな家族経営のぶどう園です。
長野県の中央にある塩尻市は、奈良井川の河岸段丘の最上段にあり地下水位が低いため、明治時代よりぶどう栽培が盛んな地域です。
標高約700メートルの冷涼な気候がぶどう栽培に適しており、日照時間が長く昼夜の寒暖の差が大きいことで、着色が良く糖度の高いぶどうが育ちます。
当園はコンパクトな農園ながらも15種類以上の品種を栽培しており、売店には時期によって違う種類のぶどうが並びます。
一房一房心を込めて育てた美味しいぶどうを食べながら、のんびりゆったり楽しい時間をお過ごし下さい。

真田園のこだわり

除草剤不使用・減農薬栽培

ぶどうの地上部(幹・枝)と地下部(根)のバランスをとるために、徒長させずにゆっくりと生育させ、草と競合し根を深くはらせることで、コクのある美味しいぶどうを育てることを目指しています。
また、そのように栽培することで健全なぶどうが育ち、結果的に減農薬に繋げられると考えています。
除草剤を使用しない草生栽培の「緑のじゅうたん」の上で、ゆっくりと秋の一日をお過ごし下さい。

有機肥料栽培

完熟堆肥、木材チップ等を使用しています。

駐車場について

園内に9台分の駐車スペースがあります。

特に週末は混み合いますので乗り合わせでお越しください。よろしくお願いいたします。

・小さなお子様をお連れのお客様は、目を離さないようにお願いいたします。
・駐車場内は、お子様が飛び出してくる事がありますので、最徐行にて運転して下さい。

設備について

畑です。汚れても良い格好でお越しください。

手洗い水道と簡易トイレ(和式)があります。

その他

お支払いは現金のみです。
よろしくお願いします。